家の壁は定期的にメンテナンスをしないと、

痛みが激しくなります。

 最悪の場合、壁材にダメージが入ってしまい張替えが

必要になり、思わぬ出費を被ることがあります。

 

そうならない為にも壁の塗り替えは、

メンテナンス時期が来たらやっておいた方が良い作業となります。

 

しかし、壁の塗り替え作業はとても高額になりがちです。

ですので、値段、施工法、価格に納得した上で

行いたいものですね。

 

このサイトでは、そんな壁の塗り替え作業について、

情報をまとめてみました。

壁の塗り替え費用

外壁塗装は、塗料の種類、塗り替えのする際の

面積により費用が違ってきます。

その為、同じくらいの大きさの家が2つあったとしても、

まったく同じ料金にならない場合もあります。

 

ですので、塗装業者へ見積もり依頼する場合は

見積もり金額の比較をする為にも、

複数の業者へ見積もり依頼するのが良いでしょう。

1社だけの見積もりだけだと、比較するものが無いので

提示された金額が妥当なものかを判断するのが難しいです。

 

しかし、相見積もりをすることで見積もり価格の比較

する事ができます。

 

外壁塗装にかかる費用の一般的な内訳は、

・塗料の値段

・塗る面積による値段の変動

・足場代

・下処理(外壁洗浄、養生費用)

大きく分けると、このように4つの項目に分ける事が出来ます。

 

見積もりを比較する場合は、トータルの費用だけで

判断するのではなく、このような項目も参考にして

比較するのが良いでしょう。

 

項目ごとに比較することで、より詳しく内容を精査する事が

出来ますよ。

 

 

また、見積もり書に詳細が記載されていない業者は

見積もりをしっかりと行っていない業者とも言えます。

 

しっかりと詳細まで記載された見積もりを提示しない業者は

作業料金がしっかりと決まっていない業者とも言えます。

 

そのような業者は悪徳業者とまでは言いませんが、

料金面でルーズな所があると作業面でもルーズな所があると

推測できるので避けた方が無難です。

 

しっかりと作業別に見積もりが精査されていないってことは、

かかる費用も曖昧で出している可能性もあります。

 

まずは、見積書がしっかりと細かく作られているかで、

有料業者なのかを判断する事もできますね。

 

 

壁の塗り替え作業は、業者により値段が

大きく違ってくる作業とも言えます。

 

作業に掛かる費用の比較をしっかりと行いたいのなら、

比較対象となる見積り書は多ければ多い方がいいですね。

 

2社~5社くらいがおすすめです。

 

 

複数の業者へ見積もり依頼するのは面倒かもしれませんが、

一括見積サイトを利用すれば、一度の個人情報の入力で

住んでいる地域をカバーしている複数の塗装業者

一気に見積もり依頼をする事ができます。

 

査定してもらうのは、大体の費用を知りたいって時にも便利だと思います。

費用をあらかじめ知っていれば、塗り替え時期の検討も具体性が増しますよ。

 

一括査定サイトは無料で利用することが出来ます。

まずは問い合わせてみましょう!

 

© 2020 外壁塗装 rss